肩こりとふくらはぎの微妙な関係。


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年も張り切って、営業しております。
お近くの方は、ぜひ、オステオパシーの施術をお試ください。

さて今日は、肩こりとふくらはぎの関係性について。

普通に考えると、肩とふくらはぎはかなり離れているので、関係無いように思います。

が、ところがどっこい、おおいに関係があるんです。

カラダは、全てが連動して動いているものなので、ふくらはぎが疲れて、血行が悪くなると、上半身をよりたくさん動かすことで、ふくらはぎの動きをカバーしようとします。

なので、ふくらはぎが疲れると上半身も疲れてしまうんですね。

なので、肩こりになったなと感じた時、ふくらはぎを揉むと楽になることがあるのは、こういうことなんですね。

長時間座りっぱなしだったり、長時間運転したり、立ちっぱなしの仕事だったりするよう方が肩こりの場合、ふくらはぎが原因の場合もあるんです。

で、こんな場合、ふくらはぎのストレッチをすると効果的です。

IMG_0530.JPG

写真のような感じで、アキレス腱を伸ばすストレッチをすると、ふくらはぎが伸ばされます。

じっくりジンワリやるのがコツです。

それでも肩こりが解消されない場合は、三田オステオパシーラボへ。

ふくらはぎ以外の肩こりの原因を探して治します。

コメント