腰痛がひどくなる食べ物。その3


クリスマスも終わってしまいましたが、いかがお過ごしですか?
神戸元町整骨院KUのくうセンセイです。

 

さて今日は、腰痛がひどくなる食べ物、その3でございます。

 

まだあるんでございます。

 

で、3つ目はなんなのか?

 

それは、油物。

 

唐揚げとか天ぷらとか大好きなやつです。

生クリームやバターたっぷりのクッキーなども隠れ油製品ですね。

洋菓子は、砂糖と小麦粉の炭水化物&クリーム、バターの脂のダブルパンチを食らわせてくる食

べ物です。これが要注意です。

 

しか〜しこのクリスマスシーズン、ケーキを食べないわけにはいきません。

なので、食べてしまったものは、しょうがないです。
はやく体外に排出されるよう、食物繊維をとりましょう。

 

んじゃ、なんで、油が腰痛をひどくするのか?

 

油は、体内で分解するときに胆汁を使います。

胆汁は、肝臓で作られる液で、これを濃縮したものが胆嚢に貯められています。

で、胆汁を使うということは、肝臓を使うということになるので、またしても肝臓の代謝が落ちます。

なので、肝臓に帰る血液の循環が悪くなり、腰痛がひどくなります。

あ、肝臓だけじゃないですけどね。

それはまたいつか。

 

ここまで3回とも読んでくださった方はわかると思いますが、

ようするに肝臓の機能が落ちると腰痛がひどくなるんですね〜。

 

食べ物に気をつけても、腰痛がひどくなる場合は、神戸元町整骨院KUへ。

コメント