肩の痛みと腕のしびれがツライ・・・という方へ


寒さが続く今日このごろですが、いかがお過ごしですか?
三田は、思った以上に寒いですね。三田オステオパシーラボのくうセンセイです。

 

さて今日は、先日来られた左肩痛の患者さん。
病院の検査では、C5,6,7の椎間が狭くなっているのが原因ではないかと言われたそうです。

 

オステオパシーによる全身検査をしてみると、肝臓、横隔膜、胃のあたりに問題がありそうです。

 

肩の問題は、肝臓が原因になっていることが多くあります。

この方の場合も、そうでした。

 

よくお話を聞いてみると、アルコール、甘いものの食べ過ぎの感じです。

 

アルコール、甘いものをあまり食べ過ぎないようにアドバイスして、内臓マニピュレーションを。

 

そうすると症状は、だいぶ軽減しました。

 

西洋のことわざに

「汝とは汝の食べたものである」

とある通り、身体は自分が食べたものからしか作られません。
健康でないとき、自分が食べているものをもう一度見直すことが必要だと思います。

 

三田オステオパシーラボでは、毎日の食事でどういったものを摂ればよいか、といったアドバイスもおこなっています。
オステオパシーで、よくなった身体を維持できる暮らしのアドバイスも三田オステオパシーラボの仕事です。

 

 

コメント